page top

ブログ

希望をもって

 東京都協力金申請支援とともに、「お困りごとありませんか」とお声がけをしながら地域をまわる中、コロナ関連以外にもご家族の介護や相続のことで相談が寄せられました。弁護士さんと連携している相談はご本人のご希望で同行。なんとか、解決の糸口がみえ、相談者さんの安堵の表情に私もホッと一息。

 

一息も束の間、衆院の憲法審査会で国民投票法改正案が可決されたというニュース。反対は日本共産党のみ。今、最優先でやるべきことは、憲法を変えることではありません。国民投票法改正案採決に、強く、強く、抗議します。

 

怒り、虚しさ、悲しさ、色々ありますが、できることを地道に続けるしかありません。あきらめずに、一人でも多くの方と対話を重ね、力をあわせていく。「自民党は嫌だから、そのポスターなら」と、今日も初めてポスター掲示にご協力いただいた方も。希望をもって、前へすすみたい。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。