page top

ブログ

受験シーズンに痴漢加害を起こさせないように

 日本共産党都議団は、受験シーズンに痴漢加害を起こさせないよう、本日、緊急の申し入れをおこないました(申し入れ全文はこちら)。この間、都議団が繰り返し質問する中で都営交通では、「痴漢・盗撮・暴力は犯罪行為です。何かお困りのお客様や、お気付きのお客様は、駅係員、乗務員、警備員または巡回中の警察官までお知らせください」という加害防止のアナウンスが開始されました。また、今日の申し入れ後にも、早速、東京都交通局のツイッターアカウントから大事な発信がされました。一つ一つ、皆さんとともに動かしています。

(追記)

「勇気を出して声をあげるべきだ」などとはとてもいえない、そんな簡単なことではない

15日付、都議・原のり子さんのブログ、一人でも多くの方と共有したいです。そして、「痴漢は性犯罪」であり、まぎれもなく「加害者が悪い」ということも、広くともに共有していきたいです。

 

 

 

 

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。