page top

ブログ

ご自身も大変な中…

 おはようございます。緊急事態宣言に伴い各店舗が対応に追われています。当初、12/18~1/11で予定されていた時短要請との関係や今回の要請内容について、7日夜~8日夜にかけて21件の飲食店等の店主さんとお話しました。ご自身も本当に大変な中、多くの店主さんが心配されていたのは、仕入れ先の業者さんや他業種の方に補償がないことでした。

 

「仕入れ先の業者さんに申し訳ない」「飲食店以外でも協力していて、他の業種の方も大変なのに、私たち(飲食店)だけもらっていいのか」と。また、「夜は17時に開店しても20時までだと3時間のみなので、ランチのみにすることにした。お店は危機的状況‥」などの声も。

 

やはり、【自粛要請と十分な補償と一体に】【時短営業や外出自粛、イベントの自粛などで直接的、間接的に影響を受けるすべての中小企業・小規模事業者に対し財政的支援を】【国に対し、持続化給付金の再給付や家賃支援給付金の延長を求めること】など、共産党都議団が都知事に緊急申し入れの視点が本当に大切です。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。