page top

ブログ

まだまだ支援が

 おはようございます。昨日のブログにも書いた【東京都の感染拡大防止協力金】。昨日のブログを書いた後の地域まわりの中でも、「自分の店は(都の協力金の)対象ではない」と思っていたお寿司屋さんやラーメン屋さんがいらっしゃいました。また、「申請したいがどこで用紙をもらえるかわからず、あきらめていた」「(自分の店は)対象ではないと思っていた」「手続きが大変と聞いて、どうしようかと思っていた」などの声も‥。いずれも、協力金の対象となる店舗です。添付が必要な書類をお伝えし、あらためて伺うことに。まだまだこうした方が沢山いるはずです。声かけが本当に大事だと感じます。

 

 一方で、東京都の協力金も、国の持続化給付金も、いずれも「対象外」となるお店も少なくありません。「10万円だけが頼りだよ‥」と、店主の小さな声。すぐ申請できるよう「身分証と口座確認できるものはもう用意してあるんだ」と。しかし、これも家賃のほんの一部として消えることに‥。まだまだ支援が必要です。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。