page top

ブログ

東京都の感染拡大防止協力金について

 東京都の感染拡大防止協力金について、元々の営業終了が20時30分や21時だった喫茶店や飲食店が、20時までに時間短縮もしくは対象期間中に休業した場合、協力金は「対象」となります。この間の地域まわりの中で、自分のお店は「対象外」と思っていた喫茶店の店主さんがいたので、あらためて共有致します。一方、元々が20時までの営業だった飲食店や喫茶店が、時間短縮や休業協力しても協力金は「対象外」に‥。これにより、「対象外」をなっている方も少なくありません。同じく協力しているにもかかわらず・・。

 

 一方で、当初は「対象外」だったNPO法人等が対象になるなど、この間、声をあげれば変化もうまれています。5月末まで延長となった措置期間における協力金については、まだ詳細は示されていませんが、基本的にはこれまでと同様の考え方とされています。そのあり方について、あきらめず一緒に声をあげ、都議団とも連携し対象の拡充・改善を、引き続き、求めていきます。

 

 今週に入り、一気に夏の陽気に近づいてきました。皆さん、どうか、お身体を大切になさって下さい。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。