page top

ブログ

問われ続ける「公」の役割

 「お困りごとはありませんか」「年末年始、何かあればいつでも連絡下さいね」とお声がけしながら、昨日も終日、地域をまわりました。「声をかけてくれてありがとう」「相談したいことがあったので助かります」と、その場で生活相談が寄せられる方も。日々、お寄せいただく深刻な実態。新型コロナに物価高騰の影響の根深さは、「よいお年をお迎え下さい」とは、どうにも言えない状況です。胸が張り裂けそうになります。問われ続けている「公」の役割。政治にしっかり役割果たさせるため、踏ん張りながら、とにかく一人でも多くの方と力あわせたい。31日まで、地域をまわります。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。