page top

ブログ

ためらわずに

 中野区がこのポスターを作成した今年3月、当時の生活援護課の課長は、「生活保護は、生活の立て直しをするためにあり、社会の中で必要とする人に利用されてこそ意味があります」とポスター作成の背景を語りました。どうか、ためらわず、ご相談ください。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。