page top

ブログ

最低賃金の引き上げを

 おはようございます。昨日は、午前・午後、地域を歩きました。対話の中で「賃金が全くあがらないのに保険料や教育費など払うものは増え続けている。これでは少子化は進むし、自分の生活だけでいっぱいだよ」と。日本では、実質賃金が1996年と比べ61万円も下がっています。最低賃金引き上げは本当に切実で、まさに政治の責任です。ぜひ、皆さんと力あわせ、政治を転換し実現させたいです。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。