page top

ブログ

「憲法擁護・非核都市」中野区宣言40周年

 28日(土)午後、「憲法擁護・非核都市」中野区宣言40周年を記念したパレードがおこなわれ(主催は有志スタッフの皆さんです)、私も参加しました。パレード前の集会では、宣言がおこなわれた当時、区議会議員であった小澤哲雄さんから、当時の背景についてスピーチも。「多くの方の行動があったからこその、いま」と、あらためて強く実感しました。そして、いまの情勢下、この宣言がしっかりいきるよう、行動を続けていきたいと思います。
 
「憲法擁護・非核都市」中野区宣言
 
まちには こどもの笑顔がある
ひろばには若者の歌がある
ここには私たちのくらしがある
 
海を越えたかなたにも同じ人間のくらしがある
 
いま地球をおおう核兵器はあらゆるいのちの営みをこのしあわせを奪い去る
 
私たちの憲法はくらしを守り自由を守り
恒久の平和を誓う
 
私たちはこの憲法を大切にし
世界中の人びとと手をつなぎ
核をもつすべての国に
核兵器をすてよと訴える
 
この区民の声を
憲法擁護・非核都市 中野区の宣言とする
 
1982年8月15日
中野区

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。