page top

ブログ

#都立公社病院の独法化ではなくコロナ医療の充実をもとめます

 都立公社病院が独立行政法人化されれば、不採算部門は縮小・撤退を余儀なくされ、医療体制は間違いなく弱まります。そして、コロナ病床確保の多くを担ってきました(共産党都議団ニュース)。少なくとも、いまやるべきことではありません。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。