page top

ブログ

「電車・駅の痴漢・盗撮アンケート」

 日本共産党では、昨年、痴漢被害アンケートに取り組んで以来、痴漢や盗撮被害のお話を沢山伺ってきました。アンケートでは、電車の中で被害にあった方が7割以上、初めての被害は18歳以下が7割と、事態は本当に深刻です。この問題を政治的課題として解決するため、都議会では初めて、米倉春奈都議が全面的な質問をおこないました。

 

 今回は、特に深刻な電車・駅での被害に特化した調査を実施し、対策を一つ一つ実現していきたいと考えています。ぜひ、あなたの声を聞かせて下さい。「電車・駅の痴漢・盗撮アンケート

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。