page top

ブログ

一人ひとりの声が

一人ひとりの声と行動が、中野区を動かしました。中野区新庁舎における生活援護機能の配置について、本日の区議会総務委員会であらためて報告されました。窓口や機能を二分するとしていた施設整備計画(案)から該当記述が削除され、「生活援護機能は一体的に新庁舎に配置する」と。本当に良かったです。一人ひとりの声と行動が大きな力になりました。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。