page top

ブログ

受け入れ施設を

 昨日の区議会特別委員会で、中野区の新型コロナ感染症の状況が報告されました。現在、区はフェーズ5の体制をとっています。自宅療養者のピークは8月22日で1051人。現在、自宅療養の約950人にパルスオキシメーターはほぼ届いていますが、本来は入院が必要な方も多く、やはり、都が中心となり受け入れ施設を増やすことが急務です。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。