page top

ブログ

旧中野刑務所正門、中野区文化財指定へ

 中野区教育委員会が4月30日に中野区文化財保護審議会に対し、中野区文化財登録指定の是非について諮問。5月24日付での文化財保護審議会からの答申を経て、6月4日、「旧豊多摩監獄表門」として、中野区有形文化財に指定され、本日の区議会区民委員会に報告されました(区HPにも掲載されました)。長年、地域の中で取り組まれてきた皆さんの力です。今後、よりよい保存活用計画となるよう、引き続き、議会でも提案していきたいです。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。