page top

ブログ

変わり始めた市政を前へ

 13日投票の東京・あきる野市議選の応援で、今日は終日、あきる野市へ。新人の関口えり子さんは中野共立病院に同期入職。リハビリの専門家(理学療法士)として、約18年間、病院・通所リハ・訪問リハに従事。この経験を、必ず、あきる野市政にいかします。皆さんと一緒に、ケアに手厚い社会実現へ、全力を尽くします。

 夕方には、村木市長、山添議員が 、たばたあずみ・松本ゆき子・関口えり子各候補の応援に。昨年、あきる野市は市民と野党の共闘で村木市長が誕生。市民の長年の願いである公共交通「るのバス」増便の予算を市長が提案するも、自民党・公明党が反対。許せません。 3人全員の当選で、変わり始めた市政の前進を。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。