page top

ブログ

引き続き、力あわせて

『コロナ禍で苦闘しながら、それぞれの業に誇りを持って踏ん張っておられる、すべてのみなさんの命と暮らしを守り抜くため、力合わせて、ワンチームで、給付金を届けきり、第2弾の給付を実現させましょう!』との笠井あきらさんの言葉が本当に心強い。

 

 1月最後の土日も、持続化給付金・家賃支援給付金に関する相談が全国から寄せられ、最後の一週間では、私のところにも20人以上の方が「Twitterをみて」と連絡を下さいました。皆さんの拡散に感謝致します。2月となった昨日も笠井さんの事務所は朝から夕方まで電話がなりやみませんでした。

 

これは、未給付で深刻な事態の方が沢山いることの反映です。

 

笠井さんも積極的にTwitterで発信。秘書の方々がお一人お一人丁寧にお話を伺います。そのため、私も安心してご相談を繋ぐことができます。対象となる方が一人残らず給付されるよう、引き続き、笠井さん事務所と力あわせます。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。