page top

ブログ

税金の使い方

【赤旗のスクープ記事】

 菅義偉首相が内閣官房長官に在任した7年8カ月余(2822日)で、自身に支出した内閣官房機密費(報償費)は、なんと86億円超に。驚きとともに、怒りがわいてきます。単純計算で1日307万円、年11億円に。これは領収書がいらないお金です。こんなことが許されるのでしょうか。一方で、緊急事態宣言が再び発令される見込みの中、事業支援の持続化給付金や家賃支援給付金は今月15日で打ち切りとなり、また、「年間10億円かかっている」と学術会議のあり方を攻撃。こうした政治、変えないといけません。

赤旗の記事(菅氏、1日307万円×2822日支出 官房機密費の“つかみ金”86億円超)はこちらからお読みいただけます。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。