page top

ブログ

大きな前進

 医療的ケア児の在宅レスパイト事業について相談をいただき、6月の議会で質問をおこないました(当時のブログ)。区が調査を約束し、その後、検討を重ねる中で、年間利用時間を現在の上限96時間から120時間に拡充することが先日の厚生委員会に報告されました。

 

 中野区独自の対応で、大きな前進です。今回、相談を寄せていただいた方に、早速、報告。本当に良かったです。ただ、東京都の回数制限撤廃と区の上限時間拡充は今年度のみ。来年度も実態に応じた対応、制度拡充が必要です。 引き続き、求めていきます。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。