page top

ブログ

引き続き

 中野区議会は昨日で本会議一般質問が終了しました。党区議団から質問に立った長沢区議・来住区議の質問全文はこちら(区議団ホームページ)からご覧いただけます。

 

 質問終了後、補正予算が上程され、全会一致で可決しました。この内容は、65歳以上の方および60~64歳で基礎疾患のある方のインフルエンザ予防接種を自己負担なしでおこなえるようにするというものです。新型コロナウイルスの更なる感染拡大が秋~冬にかけて懸念されていますが、インフルエンザの流行期と重なることから特別の注意が必要です。そのことも踏まえ、9月1日の総務委員会でも中野区に対し、検討を求めていました。その際、区としても検討している旨の答弁がありましたが、今回、東京都が予算を組んだことを受けて中野区でも緊急に補正予算が提案され、実現することになりました。良かったです。10月1日から、接種が可能となります。

 

 来週からは昨年度決算(お金がどのように使われたか)の審査をおこなう決算特別委員会がおこなわれます。党区議団からは、羽鳥区議・小杉区議が一問一答での総括質疑に立つ予定です。引き続き、区民要求実現へ、取り組んでいきます。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。