page top

ブログ

平和の森公園・体育館の利用ルールについて

 平和の森公園および体育館の利用ルールについての意見交換会1回目(全2回)が、8/1(土)午後2時~、新井区民活動センターでおこなわれました。参加者は25名程。半数以上の方から意見や質問が出され、300mトラックの安全面への懸念、バーベキューサイト見直し・反対を求める意見が多数を占めました。

 

 陸上競技に関わる専門の方から「そもそも300mトラックは中途半端。競技として使えないものをなぜつくったのか」「本気で走る人の横で小さな子どもたちが遊んでいる。とても危険」「事故が起きた場合はどうするのか」と。

 

 区は「本気で走る人がいるようならスピーカーや看板設置等で注意喚起していく」と。また、「本気で走ることができる時間帯をわけることも検討」と。そもそも、トラックがあれば本気で走る方はいる(走ろうと思うのは無理ないこと)、だからこそ、その危険性を指摘してきました。仮に時間帯をわければ、いつでも誰でも自由に利用できる草地広場ではなくなります。懸念していた通りです。

 

 バーベキューについて、区は「先日の実証実験で騒音や臭気は都の基準内。問題なかった」と説明。一方、近隣住民からは「実証実験当日、臭いや煙がきた。これでは布団や洗濯物が干せない」との意見が。また、「問題なしとするデータをきちんと示すべき」「1時間の実証実験のみで結論を出すのはおかしい」「バーベキューは好き。でも、住宅街にあるところはない」「ゴミが心配」「近くにトイレもない」「飲酒すれば声も大きくなる」などの意見も。

 

 実証実験当日は飲酒はなし。特に、お肉を焼いている時は、それ相当の煙でした(写真)。また、風下は当然、においも。実験中、職員や指定管理者スタッフ同士が交わす言葉は少なめだったので、これで問題なしとするのは、問題です。飲酒が加わったらどうなるか‥。サイトのすぐ横は園路です。 子育て中の方からは「バーベキューができるなら利用したいという方もいる。でも、これだけ懸念の声が出ている中で開始すれば、近隣住民と利用者の軋轢を生む」と。

 

 区は「近隣には丁寧に説明する」「トイレには行ってもらう。そこまで酔っ払わないようにしてもらう」「焼き方の講座等を検討」と‥。今月21日(金)、建設委員会が予定されており、そこで何らかの報告があると思われます。党区議団としても、あらためて質していきます。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。