page top

ブログ

その姿勢に

 「選挙は終わったが、打ち立てた生活課題に取り組む姿勢は続けていく。候補者として皆さんと約束した公約を守る。皆さんと一緒に取り組みたい」という、宇都宮けんじさん。あらためて、この姿勢に学ばされます。写真は、都議会臨時会が開催され7月17日(金)、都庁前で行われた「都立公社病院独立行政法人化に反対する昼休み宣伝行動」でスピーチする宇都宮けんじさん。「コロナ感染症の拡大で都立公社病院の重要性が明らかになってきているもと、実質的な民営化につながる独立行政法人化は中止するとともに充実強化を図るべき」と訴えました(宇都宮けんじさんのツイートから)。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。