page top

ブログ

皆さんの声が、行政を動かしています

 中野区は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、家庭での保育が可能な保護者については保育所等の利用を控えていただくようお願いをしてきました。さらに、現在の状況に鑑み、その対応が引き続き、可能な保護者に対しては、4月も登園自粛を要請することになりました。その中、その方々に対して、保育料の軽減措置をおこなうことを示しました。詳しくは、中野区HP(こちら)をご覧下さい。自粛要請とともに、こうした対応が図られることはとても重要なことです。「自粛とともに給付を」「自粛とともに補償を」という声は、地域の中、また、ネット上でも大きく拡がっています。党区議団として、現在、実施ているアンケートでもこうした対応を求める声が寄せられており、区長・教育長に対しての要望の中でも取り上げたテーマの1つでした。まさに、皆さんの声が行政を動かしています。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。