page top

ブログ

党派を越えて

 志位和夫委員長・公明党元副委員長の二見伸明さんを迎えての街頭演説@中野駅北口は、1200人で溢れました。「小池知事に真正面からものが言えるのは、自民党でも公明党でも都民ファーストでもありません。それは日本共産党です。」と二見さん。「応援に来ることを悩みに悩んだが、私情を捨てて決めました。」という二見さんのお言葉は、大変に重たいものがありました。区民の方、中野共立病院の山田医師、無所属のむとう区議、新社会党の江原元区議も応援にかけつけて下さいました。むとう区議は宣伝カーにも同乗して下さり、区内3ヵ所で応援スピーチもおこなって下さいました。政治と変えたいと、党派を越えた共同共闘が拡がっています。歴史が大きく動いていることを実感します。平日の一番暑い時間帯にお集まりいただき、また、足をとめて下さった1200人の皆さん、また、SNSを通じて応援下さっている皆さん、本当にありがとうございます。必ず、必ず、議席を!

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。