page top

ブログ

#生理の貧困

 中野区の備蓄物資にも生理用品があり、これまでは3年の保存期限後は廃棄されていました(今年6月、その3年を迎えます)。本日の中野区議会総務委員会で、豊島区のように無料での配布活用を提案。「社協さんや学校等と連携し、活用を検討したい」との答弁がありました。また、生理用品に限らず、保存期限を迎える他の備蓄物資についても、有効活用を提案しました。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。