page top

ブログ

日本政府に核兵器禁止条約の署名と批准を求める意見書

 中野区議会総務委員会に、【「日本政府に核兵器禁止条約の署名と批准を求める意見書」の提出を求める陳情】が付託され審査をおこないました。賛成2(立憲1・共産1)/ 反対6(自民2・公明2・都ファ1・無所属の立石区議)で、結果は不採択に。非常に残念です。
 
 私は、①中野区が憲法擁護・非核都市宣言をするに至った背景 ②宣言に基づく平和行政条例の目的と基本原則 ③核兵器禁止条約に対する区の姿勢を確認。その上で、来年1月の条約発効前に中野区議会として本陳情を採択することは非常に大きな意義があるという主旨で、陳情に対する賛成討論を行いました。陳情には短期間で寄せられた2000人近い方の署名が添えられ、陳情者の補足資料や補足説明は道理あるとても素晴らしいものでした。10月23日現在、全国495自治体の議会から同主旨の意見書が提出されており、中野からもぜひ提出したいです。本会議の議決は12月10日(木)、全議員参加のもとでおこないます。
2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。