page top

ブログ

大きな一歩

 昨日の中野区議会定例会の本会議、日本共産党議員団の「就学援助の新入学学用品費の前倒し支給を求める」質問に対し、中野区より「今年度内に支給を開始するよう検討中」との答弁がありました。小学校・中学校ともに、入学する際に揃える一定の用品(中学校の場合は制服なども)への支給はこれまでは入学後の6月であり、保護者にとっては大きな負担となっていました。党区議団として、切実な声を伝えながら、繰り返し、繰り返し、繰り返し、前倒し支給(入学前の支給)を求めてきました。就学援助制度の改善点はまだまだありますが、要求実現へ大きな一歩です。本当に嬉しいです

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。