page top

ブログ

継続した取り組み

 昨夜は、中野共立病院・診療所有志の皆さんが中野駅北口で毎月おこなっている「なんでも相談会」へ。8年目に入り、今回で83回目となりました。医師・看護師・ソーシャルワーカー・弁護士らとともに相談に応じます。毎回、20名近いスタッフが参加。その場での相談はもちろん、いますぐに相談はなくても、困った時にはここと、そういう場所があることはとても大切だと感じます。実際、「毎月、相談会をやっているのは前から知っていて、今日は〇〇の相談をしたくて…」という方に、これまでも沢山、出会いました。継続することの大切さを実感します。仲間の継続した取り組みに励まされています。午後は、健康友の会の芸能まつりに伺い、ここでもスタッフや患者・利用者さんから元気をいただきました

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。