page top

ブログ

なぜ、党名を変えないか

 今日は新井薬師前駅ので朝のご挨拶からスタートしました。『「日本共産党」という党名を変えた方がいい』。これまでもご意見をいただきましたが、特に、総選挙後、複数の方からお声をいただきました。「日本共産党という名前のイメージがよくないことで支持が伸びない」「もっと若い人にも支持されるように今の時代にあった名前がいいのではないか」等、その多くは日本共産党に大きくなって欲しいという善意のお気持ちで。そのことは、本当にありがたく嬉しい思いです。同時に、なぜ名前を変えないのか私達がもっともっと伝えていくことが本当に必要であると強く感じています。シンプルに言えば、「95年の歴史と重み」「目指す理想が込められている」名前だからです。今回の総選挙で候補者としてたたかった香西かつ介さんのブログをツイッターで引用させていただきましたが、この時も様々な反響がありました。双方向での理解を深めていく努力を重ねながら、気軽に疑問も出し合えるような対話の場を、今後、積極的に地域の中でつくっていきたいと思います。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。