page top

ブログ

本当に悔しい

 今日は中野駅北口での朝のご挨拶。沢山の方が「おつかれさま」「残念だった」「頑張りましたね」「少し休んで下さいね」などと声をかけて下さいました。顔なじみの方だけでなく、そうでない方が多いことにも驚くばかり。一緒にたたかったサポーターズの方が朝の忙しい合間、駆けつけて下さったことにも感謝しかありません。日中は地域を歩き、ご挨拶。「力になれずごめんね」「初めて共産党の候補に入れたんだよ」「夜遅くまでテレビの前でじっと祈っていた。まさかこんな結果になるとは..。」「本当に悔しい」「頑張りが足りなかったね」「まだまだこれからだよ」「少し休んでね」等、さまざまお寄せいただく声。その度に、悔し涙がとまらないのです。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。