page top

ブログ

街の雰囲気が

 サポーターズ、後援会の皆さん、いさ区議、谷川智行衆院予定候補と中野駅南口で朝のご挨拶からスタート。「頑張って」に留まらない、「絶対に負けないで」と力強い激励が相次ぎ、私自身が驚くほど。「国保料なんとかして」の切実な声も。都政の闇にメスを入れ、いのちと暮らし守る都政を必ずと、あらためて決意する朝でした。共謀罪の強行採決以降、街の雰囲気が大きく変わっています。昨日は、「初めてだけど今回は共産党を応援する。都議会と関係ないかもしれないけど、とにかく安倍さんを引きずりおろして欲しいの。だって、あんなやり方どうしたっておかしいわよ。」と買い物帰りの女性。都議選結果は間違いなく今後の国政に影響を与えます。安倍政権への怒り、大いにぶつけていきましょう。また、今日は、宮城県石巻から三浦県議が朝一番の新幹線で応援に。「大震災以後、中野の皆さんが支援を続けて下さり何度も励まされてきた。三陸は中心が水産業。新鮮で豊かな海産物を築地に直送している。築地を通して皆さんのところに届くことを誇りにしている。築地が失われることは被災地にとって耐え難いこと。」と。食の安全を守るため、そして、世界に誇る築地ブランドを次の世代へ。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。