page top

ブログ

怒りを示す結果を

 鷺ノ宮駅南口での朝のご挨拶から戻ると、本会議で強行採決のニュース。まともに説明できない法案を、数の力で強行採決。絶対、絶対に許されない。この怒りを都議選でぶつける。私達の怒りを示していく。政治は変わらないと、あきらめたら終わり。日中の街頭での訴えも、いつにも増して力が入りました。「共謀罪法案、あのやり方は本当にひどいよ。」「加計学園問題、最後まで追及してください。いま、頼れるのは共産党ですから。」と、各場所で次々と激励の声が寄せられました。怒りを形にして、強行採決は間違っていたと思わせる審判を。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。