page top

ブログ

住民の声がやっと

 平和の森公園再整備第二工区について、先週土曜日と昨夜に区民説明会が開かれ、草地広場内への300mトラック・100m直線コース・園内灯は設置されない方向が示されました。また、東屋や築山の一部は残され、BBQサイトも今回の工事ではつくらない方向に。3年半に渡り、緑と広場の平和の森公園を守ろうと声をあげ続けてきた皆さんの大きな、大きな、大きな成果です。
「3年以上、様々な行動をしてきても区長にも部長にも会うことすら出来なかった。今回、こうした案が示されたことは本当に感慨深い」「区民の声が反映された内容で嬉しい」「ぜひ実現して欲しい」等、今回の見直し案を歓迎する声が多く出され、説明会終了後に拍手が起きたことがとても印象的でした。
 一方で、いくつか課題も残されています。
●工事準備が15日から開始されることへの周知期間の短さへの懸念
●15日の仮囲い以降はどうなるのかをもっと明らかにして欲しい
●草地広場等の敷地造成(約8割を掘り返すこと)の範囲を少しでも軽減できないか
●第一工区工事で緑が減り、本当にショックを受けている。これ以上の樹木伐採は最小限にして欲しい
●防災の専門家をきちんと交えて検証し、コンセプトにもきちんと防災のことも入れるべき
●工事中の様子がみえるよう囲う壁の一部は透明に
等の要望が出されました。ひとつひとつ、引き続き、力をあわせていきたいです。今朝の中野駅北口での朝のご挨拶ではこのことを中心にお話させていただき、本当に良かったとの声も多く寄せられました。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。