page top

ブログ

平和の森公園再整備見直し案

 おはようございます。9月が始まりました。一昨日の8月30日、区議会建設委員会にて、平和の森公園再整備(第二工区)について報告がありました。前区長のもとで決定していたA案=現計画(草地広場に300mトラック+100m直線+すべり台、BBQサイト)以外に、B・C・D・E案が示されました。この5つの中からどれかを選ぶというものではなく、「あらためて区民の皆さんから意見を聞いて、それを踏まえて決定する」という、酒井新区長の公約に基づく今回の報告です。
 前区長のもとでは絶対に考えられなかったことなので、当初、10月から開始予定だった第二工区の工事について、こうした経過になっていることは、とても大きなことです。3年以上にわたり、「緑と広場の平和の森公園を守ろう」と粘り強い運動を継続されてきた住民・公園利用者の皆さんの大きな成果です。
 その上で。今回、示されたB~E案について、すでに、様々な意見が私のところにも沢山寄せられています。E案は、一見、今のままの草地広場のようにもみえますが、草地広場の真ん中あたりに、現在の草地広場にはない園内灯が複数箇所、加わっています。また、つつじなどの低木がどの程度、伐採されるかは不明確です。
 今後、区長も同席しての語る会が2回、そして、昨日からメール等での意見募集も始まり、これらを踏まえ、10月中旬に区の見解と整備の方向性が決定される予定です。 こちらから平和の森公園再整備(第二工区)についての皆さんの声を届けることが可能です。ぜひ、ご意見をお寄せください。そして、ぜひ、語る会にご参加いただければと思います。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。