page top

ブログ

絶対に守りたい

 平和の森公園再整備について、田中区長を被告とした住民訴訟。本日、午後2時30分~、東京地裁にて、第一回口頭弁論がおこなわれました。傍聴が抽選になる程、100名を越える多くの方がかけつけました。平和の森公園が地域の中で果たしている役割・それぞれの想い・守るための取り組み等について原告の皆さんが述べる場面では、グッと込み上げるものが。裁判長は「今回の再整備工事で公園の価値がどのように下がったのか。具体的に示すように」と述べ、次回は、6月13日(水)11時30分~となりました。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。