page top

ブログ

平和の森公園は中野の宝

 午前中に開催された「緑とひろばは中野の宝 平和の森公園を守ろうトーク会」へ参加しました。平和の森公園の大きく育った樹木たちが次々と伐採される様子に、胸が痛み、悲しくなります。しかし、伐採予定の1万7千本のうち、1万本以上はまだ残っています。草地ひろばへのトラック設置は6月の区長選以降です。現在、「緑とひろばの平和の森公園を守る会」さんの代表5人の方が中野区長を被告に裁判を起こしました。第1回口頭弁論は4月16日(月)です。訴訟の詳細は、守る会さんのホームページ(こちら)から確認できます。平和の森公園を守るため、最後まであきらめず、一緒に声をあげ行動します。なお、現在、新井区民活動センター2回ギャラリーにて、「平和の森公園の今」と題した写真展が開催されています。ぜひ、ご覧下さい(3月27日(火)12時まで)。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。