page top

ブログ

1人でも多くの方と

 おはようございます。昨日は元気な子どもたち、そして、市民の皆さんから力をいただく1日に。旧衆院東京7区(なかの・しぶや)の市民連合の皆さん主催の街頭宣伝がおこなわれ、谷川智行予定候補、区議団とともに参加しました。市民お一人お一人の方のスピーチにも胸が熱くなり、やはり、市民と野党の共闘でこそ、安倍政権をここまで追い詰めてきたことを実感。絶対にこの共闘を終わらせるわけにはいきません。午前中は新井小学校の運動会へ参加させていただいたのですが、力いっぱい声を出し、走り、身体全体で演技をする姿に元気をいただきました。加えて、「なんかごちゃごちゃだね」「いやー、大変になりますね」など選挙の話題でお声がけいただくことが多くありました。一方で、「よくわからない」「政治家ってみんな自分のことだよね」などの声も。だからこそ、いま、「安倍政権vs小池新党」だけを描くマスメディアに惑わされないための対話が本当に大切だと感じます。安保法制も憲法改正も賛成の小池新党は自民党政治を補完する勢力であることは日を追って明らかになっています。今日から10月。気がつけば、今年もあと3ヶ月(驚)。毎年、激動ですが、今年はさらに大激動。そして、この1週間でさらに情勢が大きく動き、歴史的な戦いの月となります。政治は誰のため、何のためにあるのか。今日も一人でも多くの方と対話を重ねたいと思います。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。