page top

ブログ

お悔やみお見舞い申し上げます

 5日から九州北部を襲った記録的な豪雨。福岡、大分の県内で死者6人・安否不明の方もまだ多くおり、家屋や道路、鉄道などにも大きな被害をもたらしています。6日未明から、消防や警察、自衛隊による救助活動が行われています。日本共産党国会議員団は昨日、7月6日、小池晃参議院議員を本部長とする「九州大水害対策本部」を設置。田村貴昭・真島省三衆院議員、仁比聡平参院議員が被災地入りし、被災された方々の救援、救難に全力をあげています。これ以上、被害が拡大しないことを願うばかりです。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。