page top

ブログ

東北被災地支援へ

 日本共産党中野区議団/中野地区委員会として第17回目の東北支援へ。1月26-27日の日程で、無事に中野へ戻りました。私は地元予定との関係で、26日深夜に中野を出て21時間後には中野へ戻るというスケジュールになってしまいましたが、来住区議を先頭に、いさ区議と劇団じゃけんさんや地域の皆さんら総勢17名で伺いました。私が初めて石巻市内へ伺ったのは、東日本大震災から2ヶ月半後の2011年5月下旬でした。津波によって一変したまちの光景が脳裏に焼きついています。最初の支援は、市立湊小学校周辺地域で被災された方の自宅の泥だしと救援物資の運搬でしたが、今回の第17次支援で、再び、この地域へ。毎回、大好評の劇団「じゃけん」さんのお芝居。地元町内会さんの会館をお借りして2つの演目を。50名近い方が足を運んで下さいました。「思わず唄を口ずさんじゃったわ」「久々にお芝居にふれて心がワクワクしました」「楽しい時間をありがとう」などの感想が。また、支援募金にて現地で購入した日用品のお届け、提供いただいた物資によるバザーも大変、喜ばれました。こうした支援を継続できるのは、何よりもご協力いただいている方々のおかげです。あらためて、感謝とお礼を申し上げます。3年前に伺った市内仮設住宅で出会ったAさんとも再会。とても、嬉しかったです。地元で受け入れを対応いただいた皆さん、ありがとうございました。そして、また何らかの形で継続できたらと思います。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。