page top

ブログ

あらためて

 震度7の地震が発生したと仮定し、早期災害情報システムの活用、救出・救助活動、応急救護活動、消火活動、避難誘導活動など、一連の災害時活動を確認する中野区消防団合同点検が午前中、区立南台いちょう公園でおこなわれました。生業を持ちながら地域の安全安心のために、日々、尽力されている消防団の方々には本当に頭が下がります。各来賓挨拶でも、先日の台風被害のことが触れられ、中野区や東京都の課題についてもあらためて共有する場となりました。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。