page top

ブログ

一夜明けて

 全容はこれからですが、河川の氾濫や土砂崩れ等、台風19号による被害は甚大なものとなっています。犠牲となられた方にお悔やみ申し上げます。そして、被災された方にお見舞い申し上げます。被害がこれ以上大きくならないことを願うばかりです。

 午前中、一時避難場所となった区民活動センターのうち、新井・上高田・昭和の3箇所をまわりました。それぞれ、39人・10人・11人が避難され、上高田は午前1時半頃に、昭和は8時半頃に全員、帰宅されたとのこと。新井は8時20分時点で数名がいましたが、まもなく帰宅されるとのことでした。避難されてきた方は、全体として単身の若い方が多かったようです。また、お一人暮らしの高齢の方が、ご近所の方に付き添われてという場合もあったとのことでした。一時避難場所の運営にあたられた職員の方々、本当におつかれさまでした。8時~9時半の間、地域をまわった中では、道路を塞ぐような倒木や看板落下などはありませんでした。また、理髪店や喫茶店などは8時台にすでに営業を開始されているところもありお話を伺いましたが、店内外ともに被害はなかったとのことでした。引き続き、情報収集に努めたいと思います。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。