page top

ブログ

一人一人の生き方を

 今朝は中野駅北口からスタートしました。また、10時からは、吉良よし子候補がみたびの中野入りで、選挙戦、中野区内では最後の訴えをおこないました。『「LGBTは生産性がない」「子どもは3人以上が生むのが望ましい」など、こんな発言をしてるが自民党の国会議員議員です。選択的夫婦別姓や同性婚も認めない、古い価値観を押し付けるのが安倍政権・自民党政治です。誰を好きになりどんな生き方をするか。子どもを産むか産まないか。政治家が押しつけ決めることではありません。十人十色、一人一人の生き方を応援し、誰もが希望もてる社会をつくっていく。これが政治の果たす役割です」

 東京選挙区、吉良よし子候補は当落線上の大激戦です。どうか、あなたの1票で、吉良よし子を引き続き、国会で働かせて下さい。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。