page top

ブログ

100回目の

 おはようございます。夏本番の陽気になってきました。一昨日の夕方は、月1回の定例、中野共立病院/診療所・川島診療所有志の皆さんが主催する、中野駅北口でのなんでも相談会へ。2010年秋の開始から、一昨日でちょうど100回目の開催となりました。職員時代から関わらせていただき、今回の100回目はなんとも感慨深かったです。

 医師・看護師・ソーシャルワーカー・弁護士らとともに相談に応じていますが、法律相談も多いため弁護士は3名、また、医師は2名の充実した体制に。生活相談も、最近はいさ区議とともに2名で応じています。事務職員や学生さんの参加も多く、スタッフ側だけで約20人くらいに。また、当日は参加できないスタッフも、事前に地域に相談会開催をお知らせするチラシをポスティングしているため、そのチラシを握りしめながら相談に来られる方も。

 以前に相談に来られた方がお礼に立ち寄って下さったり開催を知っている方がわざわざ立ち寄って下さったり。さらには、地域をまわる中で「中野駅前で相談会をやっていますよね。いざという時にはよろしくお願い致します」と声をかけていただくことも少なくありません。

 これは何よりも、この相談会を継続して取り組んでいる有志スタッフの努力の積み重ねに他なりません。凄いことだと思います。仲間の皆さんの継続した取り組みにとても励まされています。これからも一相談員として、少しでもお役に立てるよう一緒に力をあわせたいと思います。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。