page top

ブログ

少しでもお力に

 昨日は緊急の生活相談がお二人から。お一人の方は、数年前にお送りしたお手紙を手元においていて下さり「何かあった時には浦野さんに連絡をすればと思って、大事に残していました」と。「本当はご迷惑をおかけしたくなかったのですが…」と言葉を重ねられたので、私は「お手紙を大事にとっていて下さり、また、こうして頼っていただき嬉しいです。少しでもお力になれるよう、私も頑張ります」とお伝えしました。お二人の方とも、急ぎ、とれる対応・対策を終えて、一旦、お別れしました。今日以降、引き続き、対応を続けながら、相談解決へ力を尽くしたいと思います。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。