page top

ブログ

旧中野刑務所正門、現地保存の方針

 旧中野刑務所正門の今後の方針(案)が厚生委員会に報告され、「現地での保存」とし東京都の文化財指定を目指すとのこと。また、まちづくり用地として活用することを検討していた土地(黄色部分)について、小学校拡張用地として活用の方向で手続きを進めるという方針が示されました。夕方のNHKニュースで報道されました→小林多喜二など収監 旧中野刑務所「表門」保存へ|NHKニュース(こちらをクリック)。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。