page top

ブログ

事実解明を

豊洲の一連の問題での都議会百条委員会。

今日は石原元知事が証人に立ちました。

東京ガスが負担すべき費用を東京都が肩代わりした問題で、地上も地下水も環境基準以下にすると約束しながら、豊洲移転を急げと主張したのではという問題などを曽根都議が追及。

石原氏は、「担当者に一任」と。

これは先日の市場長の証言と食い違っており、疑惑は深まるばかりです。

曽根都議は、石原氏の再度の喚問を要求しました。

事実解明が必要です。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。