page top

ブログ

平和な世の中を

 おはようございます。昨日は、新日本婦人の会(新婦人)中野支部さん主催の平和のつどいへ。1945年5月、東京山の手を襲った空襲では2600名近くが亡くなり、中野区の約半分が焼失したこの時の出来事をAさんが、また、同年8月6日、原爆が落とされた時に広島で被害を受けたBさんのお二人が、苦しくつらい体験を話して下さいました。平和な世の中をと、参加の皆さんとともにあらためて決意を固めあいました。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。