page top

ブログ

1つ1つ公約実現へ

 本日、開票日の中野区長選および区議補選。区長選では、市民と野党の統一候補、酒井直人さんが当選しました。一致点で皆で力をあわせることで、政治を動かし、そして、変えることができる。酒井直人さんと「区民の声・中野」共同代表(市民/立憲民主党/日本共産党/中野・生活者ネットワーク/無所属小宮山区議)で結んだ政策協定に基づいて、1つ1つ実現へ一緒に力をあわせます。
 また、区議補選では、日本共産党・浅野なおたか候補は18.648人の方に投票をしていただきましたが、残念ながら議席には及びませんでした。とても悔しいですが、昨年秋の衆議院選での比例票を上回る得票となりました。日本共産党区議団6人とともに、選挙中に訴えた公約実現へ、浅野なおたか候補も、私も、一緒に力をあわせます。

2016年以前の記事は旧・ホームページでご覧ください。